エアコンの取付を自分でする方法 | チャージングスケール

スポンサーリンク

エアコン取付 チャージングスケール

チャージングスケールは、冷媒ガスの補充を行うときに使います。

 

現在使用されている「R410a」や「R32」などに代表される冷媒ガスは、適量でなければ能力を発揮しないばかりか、適量でないと機械不良の原因となることも考えられるので、正確に充填量を測る必要があるので、正確なチャージングスケールが必要になります。

 

チャージングスケール

TASCO チャージングスケール

TASCO TA101FB TASCO TA101FA TASCO TA101KA
楽天市場で見る 楽天市場で見るタスコ(TASCO) TA101FA 楽天市場で見るタスコ(TASCO) TA101KA

 

FUSO チャージングスケール

FUSO FUSO-50F FUSO FUSO-50H FUSO FUSO-100G
楽天市場で見るFUSO-50F 楽天市場で見るFUSO-50H 楽天市場で見るFUSO-100G

 

BBK チャージングスケール

BBK BS-500 BBK BS-501 BBK LMC-200
楽天市場で見る 楽天市場で見るBBK BS-501 楽天市場で見るBBK LMC-200

どのメーカー品も信頼できる製品ばかりです。
ちなみに私はTASCOのTA101FBを使っています。

 

スポンサーリンク