室外機接続と真空作業

室外機の接続と真空作業の手順を紹介します。

エアコンの取付で最も気を使うのが、これから紹介する室外機への接続と真空作業です。

 

自分でエアコン取付をする中で、最も重要で最後の難関と言えるでしょう。
しかし、それほど難しい作業はありません。

 

いわば、これまでに行ってきたことの延長の作業なので、目新しいことはありません。

 

室外機に接続するためのフレア加工もすでに『フレア加工の手順解説』で行ったものなので、接続の基本的な考え方も同じだから、『フレア加工の手順解説』や『冷媒管接続の解説』を見れば確認できます。

 

さて『室外機接続と真空作業』などというカテゴリを作ったものの何を紹介すればいいんでしょうか?
( ' へ ' ;) う〜ん…困った

 

・・・

 

 

・・・ ・・・

 

 

・・・ ・・・ ・・・

 

内容は、これからじっくり考えるとしますかね。

 

って、そんなのんびりしてたのでは、今まさにエアコンの取付けに挑戦されている人が困ってしまうので、取り急ぎ取付け手順から紹介することにしましょう。

 

とはいうものの、そんなにすぐ室外機の接続作業に取りかかれるわけではありません。

 

工具の準備や手順の確認など、やるべことがあるので、順を追って一つずつ確実に行うようにするためにも、これから紹介する内容をしっかり読んで、間違わないように進めるようにしてください。

 

それでは、早速始めましょう。(^o^ )/

 

 室外機接続の手順(1 接続前の配管処理